テレビCM・キャンペーンレポート事例6(通販・流通)

事例6:通販・流通「ネットスーパー」

メインターゲット:女性20〜64歳(F1+2+3)

 

■テレビCMキャンペーン概要

分析キャンペーンの概要です。対象商品・ブランド、素材名、実施期間を指定していただき、CM本数、各GRP(局別含む)、リーチ状況などをアクチャル分析します。また、デモグラ別のテレビCM効率試算一覧を人数(実数)ベースで推計し、表示回数(合計imp)、リーチ&imp単価をご確認いただけます。

 

■CM出稿パターンと局別比率

曜日、時間帯別のGRP(個人全体)に加え、曜日別集計、ゾーン別集計などをご覧いただけます。局別の状況もご確認いただけますので、過去キャンペーンとの比較、次回プランニングへの参考にお役立ていただけます。

 

■ターゲット含有率

本レポートの特長のひとつとして「ターゲット含有率*」をトータルだけでなく、曜日、時間帯、ゾーン別、また局単位でもご覧いただけます。キャンペーン平均を基準としたヒートマップになっていますので、効率的な時間帯などがとてもわかりやすくなっています。

*ターゲット含有率:ターゲット視聴率/世帯視聴率

 

■到達率と到達人数

アクチャルの到達率を「フリークエンシー1回以上(FQ1+)」「FQ3+」でトータル、男性・女性別にご覧いただけます。また、ターゲット人数および到達人数に換算していますので、実数ベースで把握できるようになっています。

*FQ5+、FQ7+グラフにも対応しています。(オプション)

 

■年代別のフリークエンシー(FQ)比率

FQ回数別のシェアを年代別にご覧いただけます。未到達(FQ0回)はもとより、メインターゲットの何パーセントが必要FQ回数に届いているか、またオーバーフリークエンシー(FQ20回以上)が発生し過ぎていないか?などもご確認いただけます。

 

■FQ別の到達人数と投下コスト推移

投下コストの推移(日別の累積)と、FQ別の到達人数をグラフ化してご覧いただけます。到達率(リーチ)は必ずどこかで頭打ますが(横ばいに近くなる)、どの時点がそのポイントだったか?などを確認することができます。キャンペーンの評価、次回プランニングのご参考にお役立ていただけます。

 

■純増リーチコストと投下GRP推移

「純増リーチコスト」は注目すべき指標です。一般的には「平均リーチコスト」で効率を計る場合も少なくないですが、平均はテレビCMの効率が良い(単価が安い)開始直後の単価も含みながら平均化しますので、テレビCMのバジェット見直しや「テレビ×デジタル」のアロケーション指標とするにはやや難があります。純増リーチコストが新たな指標としてお役立ていただけます。

 

【期間限定】無料トライアルはこちらから(1社1レポートまで)

 


 

レポート形態・料金

形式:全7ページ

*PDFファイル納品(約1MB)

*レポートは関東地区のみ

 

納期:5営業日

  1. 集計対象期間:90日以内(3ヶ月間)
  2. 商品別、キャンペーン別、CM素材単位などにも対応
  3. 競合他社のキャンペーンレポートもOK!

*お急ぎの場合はご相談ください。

 

料金:1レポート10万円から(税別)

*その他、オプション料金にてカスタマイズなども可能

 



 

お問い合わせ・お申込みは

info@di-d.jp