第三のテレビCM『SAS(スマート アド セールス)』とは

『SAS(スマート アド セールス)』は 、2020年2月より旧ASS(アドバンス スポット セールス)から名称変更し、また日本テレビ以外にも、テレビ東京、フジテレビ、TBSの3局が新たに参加して再スタートをしました*。従来の番組提供やスポットCMに続く、テレビCMバイイングの「第三の選択肢」として2020年とても注目を浴びています。

*関西地区は読売テレビ、名古屋地区は中京テレビ、北部九州地区は福岡放送が参加

DI.では、これまでコンサルティング契約企業に個別に提供してきた「テレビ視聴データ活用」「TVセカンドオピニオンサービス」「GAP(グロス・アテンション・ポイント®)」「エリアアロケーション・コンサルティング」などのノウハウを統合して独自視点でのSASをご提供しています。

GALAC 2020年3月号特集「劇変!視聴率 変革!広告ビジネス」へ寄稿

「GALAC」(放送批評懇談会)の2020年3月号の特集「劇変!視聴率 変革!広告ビジネス」にデジタルインテリジェンスからも2記事を寄稿しております。本号は、テレビ視聴データに関するとても有用な最新情報特集となっておりますので、ぜひご一読ください。

広告主様限定『ASS(SAS)活用研究会』を毎月開催中!

2019年4月より新システム「枠ファインダ」がスタートした日本テレビのASS(アドバンス スポット セールス)。番組提供、スポットCMとも異なるテレビCMバイイングの第3の選択肢として、今とても注目を浴びています。

「名前は聞くけど詳しい情報がない」「具体的にどんな枠があるのかな?」「%コストが高いと聞いたけど本当は?」「実際のシステム画面を見てみたい」など、広告主の皆さまからいただくご質問にご回答したり、今後の活用方法を一緒に検討したりする『研究会』(共有・勉強の場)を毎月開催しています。*参加費無料

参加をご希望の広告主様は下記までご連絡をお待ちしております。

最新刊『マーケティングのデジタル化5つの本質』(宣伝会議)11/11発売!

デジタルインテリジェンス代表取締役の横山隆治、ニューヨークオフィス代表の榮枝洋文、インティメート・マージャー代表取締役社長の簗島亮次氏による最新刊『マーケティングのデジタル化5つの本質』(宣伝会議)が2019年11月11日に発売となります。

デジタル時代のマーケター養成塾「横山塾」の拡大版セミナー決定。 「☆I&CO」レイ・イナモト氏をメインスピーカーとして 講演&パネルディスカッションを実施

株式会社デジタルインテリジェンス(本社:東京都渋谷区 代表取締役:横山隆治 以下DI.)は2019年11月26日(火曜日)に下記の概要で、ニューヨークを拠点とする「☆I&CO」代表のレイ・イナモト氏をお招きして講演会とパネルディスカッションを開催致します。

現在DI.では7月より、広告主企業、メディア企業、広告テクノロジー企業を対象に、デジタルを起点とした企業人のスキルセットを定義し、育成するためのカリキュラムとして弊社代表を含む講師陣による「横山塾」を12月まで開催しております。「育成ラボ」として運営されているこの横山塾の考え方を拡張し、今回は一般公開として、2019年7月に東京オフィスを開設した☆I&COのレイ・イナモト氏の協力を得て、企業人の皆様に企業内部におけるデジタル化の本髄を共に考える特別講演会を開催致します。

日本テレビのASS(Adavance Spot Sales)の販売を開始。テレビCMとオウンドメディア分析によるDI独自プランニング

株式会社デジタルインテリジェンスは日テレ提供のASSの販売を開始します。今回、ASSの販売におけるDIのプランニングの手法として、テレビ視聴者かつサイトコンバージョンユーザをDMPで分析することで、テレビCMの投下が効率的な「曜日時間帯」や「視聴番組」を抽出する手法が特長となります。

テレビCM新時代:日テレ「アドバンス スポット セールス」(ASS)の販売開始

デジタルインテリジェンス(以下、DI.)では、日本テレビ放送網株式会社(以下、日本テレビ)の「Advance Spot Sales」(アドバンス スポット セールス)(以下、ASS)の「枠ファインダ」サービスの提供開始に合わせ、DI.がこれまでコンサルティング契約企業に個別に提供してきた「TVセカンドオピニオンサービス」「GAP(グロス・アテンション・ポイント」「エリアアロケーション・コンサルティング」などをノウハウを統合して独自視点でのASS販売を開始します。