デジタルインテリジェンスとは

マーケティングを再定義する。

デジタルインテリジェンスはコンサルティング会社です。我々はデジタルマーケティングを「マス・リアル・ネットのすべて領域に打ち手(解決策)をもつマーケティング思考」と定義しています。ネットの世界だけに閉じているマーケティング活動はデジタルマーケティングではないと言い切っています。従来のマーケティングとは別にデジタルマーケティングを確立することが求められている訳でもありません。「マーケティングがデジタル化すること」が必要です。デジタル化の大きなパラダイムシフトは企業にとってのマーケティングを再定義し、それを全社で共有する最適な機会と捉えています。デジタルインテリジェンスはコミュニケーションとデジタルテクノロジーの知見を同時に保有し、マーケティング・コニュミケーション最適化のためのお手伝いをいたします。

 


従来のコンサルティングサービス

◆ネット専業代理店のコンサルティング

  • 抽出した数値をそのまま数表やグラフにしているだけなので、表面的な課題しか発見できない。
  • マス広告の知見がないため、ネット広告上のCTRやCPAの効果だけに留まってしまい、インターネットの世界だけの話に終わる。

◆システムベンダー会社のコンサルティング

  • 自社ツールしかレコメンドできないため、より有用なツールの選択が不可能である。
  • コミュニケーションやメディア知見がないため一般的で総花的なコンサルティングのみとなる。

◆総合広告会社のコンサルティング

  • aboutus2詳細まで分析することで、自社が提案・実施した広告の効果が丸裸になってしまうため、詳しく分析を行わない。
  • マス広告とデジタルを統合的に実施するには、体制上の問題を抱えている。

 


デジタルインテリジェンスの違い

デジタルマーケティング全般から、あらゆるパートナーとのコンタクトにより、広告主にとって最適な仕組み・ツール検討&導入までのコンサルティングが可能です。インターネット領域だけに留まらず、マスメディアを含めた広告全体の経験・知見を付加し「マーケティングをデジタル化する」ための戦略立案~実施~分析~次回戦略の提案までをワンストップで実施します。

aboutus

<コンサルティング事業>

  • デジタルマーケティング全般
  • TVセカンドオピニオン診断
  • マーケティングダッシュボード開発
  • 人財育成・組織形成 等

<ソリューション事業>

  • テレビ視聴データ活用
  • 広告テクノロジー活用&インハウス化支援
  • テレビ&デジタル広告統合運用 等

 


DI.の考える“ デジタル ”マーケティングとは

・ネットマーケティング
→ Webサイトやネット広告等、インターネット領域しか最適化しない

デジタルマーケティング
→ マスもリアルも含めたマーケティング活動全体を最適化する

aboutus7

マスマーケティングに対して、ダイレクトマーケティングの一部としてしてスタートした「インターネットマーケティング」は、その後「デジタルマーケティング」として、マーケティング活動の重要な部分を占めることとなりました。

aboutus6

しかし、デジタルインテリジェンスは、デジタルマーケティングを「マス・リアル・ネットのすべて領域に打ち手(解決策)をもつマーケティング思考」と定義しています。ネットの世界だけに閉じているマーケティング活動はデジタルマーケティングではありません。また、従来のマーケティングとは別にデジタルマーケティングを確立することが求められている訳でもありません。「マーケティングがデジタル化すること」が必要です。

 

デジタル化の大きなパラダイムシフトは企業にとってのマーケティングを再定義し、それを全社で共有する最適な機会と捉えています。デジタルインテリジェンスは、クライアント企業の戦略、組織に対して、独自の「構想力」を持つコンサルティング会社としてお手伝いをしていきます。