テレビCM×デジタル広告の統合プランニングおよびバイイング システム「CMARC-X」をリリース インティメート・マージャー社のDMPを活用

株式会社デジタルインテリジェンス(本社:東京都渋谷区 代表取締役:横山隆治 以下DI.)は、TVCMアクチャル到達補完型広告配信システム「CMARC」の新バージョンとして、テレビCM×デジタル広告の統合プランニングと買付システム「CMARC-X」をリリースしました。本サービスの開発にあたっては、株式会社インティメート・マージャー(本社:東京都港区、代表取締役社長:簗島亮次、以下IM)のデータマネジメントプラットフォーム(以下、DMP)を活用しております。

最新刊『マーケティングのデジタル化5つの本質』(宣伝会議)11/11発売!

デジタルインテリジェンス代表取締役の横山隆治、ニューヨークオフィス代表の榮枝洋文、インティメート・マージャー代表取締役社長の簗島亮次氏による最新刊『マーケティングのデジタル化5つの本質』(宣伝会議)が2019年11月11日に発売となります。

『MAD MANレポート Vol.59』広告&マーケティング業界の最新トレンドを紐解く(DI.ニューヨーク発行)

(2019年10月)●気づかざるデータの魅力「Magic > Logic」 ●クロスメディア測定標準「100%画角で2秒」その先にあること ●<補足>「Duration Weighted Viewable Impression」という考え方が抱える課題と計算例 ●データとは「規制」基準で付き合うのではなく、まずは自分の「あり方」を再考する ●DNVB買収ブランドを手放すWalmartとvMVPD事業を売却するソニー。共通する出来事とは

デジタル時代のマーケター養成塾「横山塾」の拡大版セミナー決定。 「☆I&CO」レイ・イナモト氏をメインスピーカーとして 講演&パネルディスカッションを実施

株式会社デジタルインテリジェンス(本社:東京都渋谷区 代表取締役:横山隆治 以下DI.)は2019年11月26日(火曜日)に下記の概要で、ニューヨークを拠点とする「☆I&CO」代表のレイ・イナモト氏をお招きして講演会とパネルディスカッションを開催致します。

現在DI.では7月より、広告主企業、メディア企業、広告テクノロジー企業を対象に、デジタルを起点とした企業人のスキルセットを定義し、育成するためのカリキュラムとして弊社代表を含む講師陣による「横山塾」を12月まで開催しております。「育成ラボ」として運営されているこの横山塾の考え方を拡張し、今回は一般公開として、2019年7月に東京オフィスを開設した☆I&COのレイ・イナモト氏の協力を得て、企業人の皆様に企業内部におけるデジタル化の本髄を共に考える特別講演会を開催致します。

デジタル時代のマーケター養成塾「横山塾」の講義内容および日程について

デジタルインテリジェンスなど5社の代表および取締役が講師陣となり 、マーケティングのデジタル化に対応するスキルセットを定義し、育成するためのカリキュラムをつくり、自ら指導する「横山塾」を開講する運びとなりました。「横山塾」の概要と講義の内容と日程が決まりましたのでお知らせします。

日本テレビのASS(Adavance Spot Sales)の販売を開始。テレビCMとオウンドメディア分析によるDI独自プランニング

株式会社デジタルインテリジェンスは日テレ提供のASSの販売を開始します。今回、ASSの販売におけるDIのプランニングの手法として、テレビ視聴者かつサイトコンバージョンユーザをDMPで分析することで、テレビCMの投下が効率的な「曜日時間帯」や「視聴番組」を抽出する手法が特長となります。

デジタルインテリジェンス、ベストインクラスプロデューサーズ、TOMOGRAPH、CRYST、SAKUSEN TOKYO の各社によるデジタル時代のマーケター養成塾「横山塾」開講およびデジタルトランスフォーメーションラボ開設のお知らせ

株式会社デジタルインテリジェンス、株式会社ベストインクラスプロデューサーズ、TOMOGRAPH、株式会社 CRYST、株式会社SAKUSEN TOKYOの5社は各社の代表および取締役が講師陣となり、マーケティングのデジタル化に対応するスキルセットを定義し、育成するためのカリキュラムをつくり、自ら指導する「横山塾」を開講する運びとなりました。

デジタルマーケター養成教育事業開始 企業内でトレーナーとなる人材を育成

株式会社デジタルインテリジェンス(本社:東京都渋谷区 代表取締役:横山隆治 以下DI.)は2019年4月より広告主企業、メディア企業を対象に、マーケティング活動のデジタル化とインハウス化を支援し、さらに自社内でトレーナーとして活躍できる人材養成を、デジタルインテリジェンス社への出向を含むOJTによるスキル育成プログラムを開発し、提供することとなりました。

テレビ×デジタル×リアル〜アロケーションモデルのつくり方

テレビ×デジタル×リアルの「アロケーションモデル」は、まずは、テレビのエリアアロケーション。テレビCM配分を最適化してからテレビ×デジタルの配分最適化!

<DI.の提唱するステップ>
Step1 :エリアごとの配分最適化
Step2:ファネルごとの配分最適化