日本テレビのASS(Adavance Spot Sales)の販売を開始。テレビCMとオウンドメディア分析によるDI独自プランニング

株式会社デジタルインテリジェンスは日テレ提供のASSの販売を開始します。今回、ASSの販売におけるDIのプランニングの手法として、テレビ視聴者かつサイトコンバージョンユーザをDMPで分析することで、テレビCMの投下が効率的な「曜日時間帯」や「視聴番組」を抽出する手法が特長となります。

テレビCM新時代:日テレ「アドバンス スポット セールス」(ASS)の販売開始

デジタルインテリジェンス(以下、DI.)では、日本テレビ放送網株式会社(以下、日本テレビ)の「Advance Spot Sales」(アドバンス スポット セールス)(以下、ASS)の「枠ファインダ」サービスの提供開始に合わせ、DI.がこれまでコンサルティング契約企業に個別に提供してきた「TVセカンドオピニオンサービス」「GAP(グロス・アテンション・ポイント」「エリアアロケーション・コンサルティング」などをノウハウを統合して独自視点でのASS販売を開始します。

「エリアアロケーション簡易分析」実施中!

【テレビCM効率、意外な指標】
デジタルインテリジェンス(以下、DI.)では、テレビCM量が関東圏に集中する傾向から発生する過剰コストを逆算し、同じ予算での全国地方=総人口に向けた「投下コスト効率」を最大化させる手法を開発しました。これまで意外にも単純比例配分だけで予算割り振りしていた地方エリアへの予算をブランドごとに独自算出し、大きな再投資が可能です。

現在、DI.ではエリアアロケーション・コンサルティングのトライアルとして、既存の契約社以外からも下記の2つ分析を「期間限定料金」(先着10社程度)で承っております。ただし、本トライアルはオンライン経由でのご契約&レポート提供となります。

【8月1日開催】エージェンシー様向けデジタルマーケティングセミナー

エージェンシー様向け「デジタルマーケティングセミナー」開催
※本セミナーは応募多数のため申し込みを終了致しました!

デジタルトランスフォーメーションによって、企業のあらゆるバリューチェーンにおいてのデジタル化の恩恵を受けることが明確になりつつあります。当然、広告マーケティング領域においても、マーケターとそれを支援するエージェンシーをはじめとするサプライヤーが「デジタル化の本質」を認識し、その機能の見直しを迫られています。

デジタルインテリジェンスではこれまで広告主企業の方にのみ、デジタルマーケティング研究会を18回に渡り実施してきましたが、今回はエージェンシーの方向けに「今こそ必要な新たなスキル獲得」に関するセミナーを行います。

◆日時    2018年8月1日  17:00スタート

◆場所    恵比寿ガーデンプレイス4F スペース6会議室

CMARC『CPM課金モデル』サービス開始

<2018年6月>『CPM課金モデル』サービスを追加

視聴質、エリアアロケーション、販売データ連携など、テレビ視聴を知りつくすデジタルインテリジェンスだから可能な最新コンサルティング、 CMARCによるサードパーティ・オーディットとプランニング&広告運用の2つのソリューション。2018年6月より新たにCPM課金モデルでのサービス提供が追加になりました。

1,000万imps/750万円(CPM@650円)から *税別

3/26『CMARCセミナー』開催!2020年代に向けて宣伝部はどうあるべきか? ~テレビ×デジタルのアロケーションモデル開発のために~

【広告主様限定】

デジタルインテリジェンスでは、広告主様向けCMARCセミナー/『テレビ×デジタルの統合指標とオーディットの仕組み』を2018年3月26日(月)に開催いたします。通常は完全招待制となる弊社セミナーですが、今回は20席のみオープン枠にてご参加いただけるチケットをご用意いたしました。広告主様限定となりますが、ご参加をお待ちしております。詳細を併せてご覧ください。

※本セミナーは、広告主様限定のセミナーとさせていただいております。対象でない方にご応募いただいた場合は、こちらでキャンセルさせていただく可能性がございます。ご了承ください。

日本での「テレビのネット化」(同時配信事業開始)によるインパクトについてホワイトペーパー 「vMVPDの衝撃」テレビ・ビデオ市場に及ぼすビジネス採算性

日本での「テレビのネット化」(同時配信事業開始)によるインパクトについてホワイトペーパーを発表、デジタルインテリジェンスNY代表・榮枝洋文によるオンラインセミナーでの解説付きで販売します!

『CMARC®』英文リリースのご案内

CMARC®について英文リリース致しました。

DI. Issued Patent to Integrate Management
and Delivery of TV Ads and Digital/Online Advertising

TOKYO–([PR.COM]) –Digital Intelligence Inc. today announced the issuance of a patent covering an advertisement delivery system to integrate ad total reach of TV and digital/online advertising,

The Japan Patent Office (JPO) recognized DI.’s methodology which employs historical viewing data to make ad reach projections on current TV campaigns for rapid integration with digital/online advertisement delivery to produce/manage integrated reach. Through the issuance of this patent, DI. has the exclusive license to the CMARC® system, first released in November 2016.