「エリアアロケーション簡易分析」実施中!

*エリアアロケーション簡易分析例

 

テレビCM効率の意外な指標

テレビCMが特定エリアに集中する傾向から発生する過剰コストや偏りを再精査し、「全国エリア=総人口」の視点で投下コスト効率を最大化させるコンサルティングを行っていきます。広告予算はこれまで意外にも比例配分となっていなかったり、自社戦略に則った適正配分が上手く行えていなかったりすることが少なくありません。

DI.では、テレビCMとデジタル広告の最適なアロケーション比率は全国一律で最初に求めるのではなく、まずはブランドやキャンペーン別に各エリアに対する最適な広告予算のアロケーションが行われた上で、さらにテレビCMとデジタル広告の予算比率の最適化を行うべきという考え方を持っています。エリアアロケーション・コンサルティングでは、各エリアに対する投資配分を再算出し、最終的にブランドごとのテレビCM×デジタル広告のリプランと実行までをお手伝いします。

*エリア別のシェア比較は「ビール飲料」の1例

 


現在、エリアアロケーション・コンサルティングのトライアルとして「簡易分析」を承っております。まずは、自社の現状分析を行ってみませんか?

*簡易分析シートイメージ

  1. テレビCMの%コスト比率再試算(全国32エリア) <30万円(税別)>*トライアル料金
  2. 任意8〜10エリア区分でのエリア%コスト比率試算  <+20万円(税別)>*オプション追加
*ターゲット人口は全国5歳以上男女で算出(ただし、5歳刻みで任意指定も可能。例:20〜59歳男女)
*別途、任意の変数(売上やその他)を追加する場合はオプションとなります。
* 2.のみの受注は行っておりませんのでご了承ください。(1.とセットでのオプション)

 


「エリアアロケーション簡易分析」のお申し込み

下記項目にご回答をお願いします。

割引コードをお持ちの方は忘れずにご入力ください(広告主限定)

ご連絡先などのご記入をお願いします。*必須項目あり

 

上記、ご確認の上「送信ボタン」を押してください。

確認ページは表示されませんのでご注意ください。

*お申し込み内容の自動応答メールが送付されます。