AWA2017 『デジタルインテリジェンス・セミナー』報告

『Advertising Week Asia 2017』(5/29〜6/1, @東京)において、5月31日『デジタルインテリジェンス・セミナーを開催いたしました。当日は、最終セッション(しかも運営の都合上開始が15分もズレ込んだ)にも関わらず、大変多数の方にお越しいただき心より感謝申し上げます。誠にありがとうございました。また、入場規制でメイン会場に入れず、サテライト会場での聴講となった皆さまにはお詫び申し上げます。当日の模様は、AWAサイトにてストリーミング視聴ができます ので、ご都合でご来場いただけなかった方は是非、またお越しいただいた方も再度、確認でご覧いただけますと幸いです。
*ストリーミングでは、会場よりもスライドなどが見やすくなっています。

こちらでは当日使用しました資料などを公開させていただきます。また、BLOG『業界人間ベム』でも、本セミナーに関連する記事を掲載いたしますので、そちらも併せてご覧ください。

 

 

<業界人間ベムのAWA関連エントリー>

 

最後に、ご登壇いただきました資生堂ジャパン株式会社音部大輔様には、スタッフ一同あらためて御礼を申し上げます。

 

 

 


<セミナーの動画>

from AdvertisingWeek on Vimeo.

<AWA2017サイトでの視聴>
http://www.advertisingweek.com/replay/media/-as-2017-on-line-video-ad-budgets-now-swing-back-to-tv
*AWA2017のサイトに移動します。公開期間などはAWA側の基準となります。

<投影資料>

<音部様の著書のご紹介>

なぜ「戦略」で差がつくのか。―戦略思考でマーケティングは強くなる(宣伝会議)音部大輔

<会場風景>

 

<概要>

Advertising Week Asia 2017

Advertising Week Asia 2017 <3日目>
2017年5月31日(水)17時35分
Room 5+6
インスピレーション・ステージ

<ゲストスピーカー>
資生堂ジャパン株式会社
Corporate Officer
音部 大輔 氏

<スピーカー>
株式会社デジタルインテリジェンス
代表取締役
横山 隆治

ニューヨークオフィス代表
榮枝 洋文


『動画広告からテレビCMへの予算の揺り戻し 〜米国プログラマティックTVと広告主の新策トレンド〜』

毎年5月に行われる米国テレビ広告業界の最大イベント『TVアップフロント』。今年の米国TVアップフロントの注目は、(1)CPMに頼らず、TV局側が独自に提供する「視聴者セグメント・データ」に基づいた広告のリーチ・ギャランティード取引を開始。(2)大手広告主とエージェンシー側が「視聴の質」に関するデータをリーチ仕様と組み合わせ評価する事。(3)これまで成長著しかった動画オンライン広告の予算が、テレビ局出稿への予算に揺り戻している傾向、の一端をお届けする。

当セッションでは、ニューヨークでの「TVアップフロント2017最新速報」をふまえ、日米で同時に実証実験が進行している「テレビ視聴質」の活用実態などを、日本の大手広告主を交え、討論形式で今後の注目トレンドを公開する。■米国「TVアップフロント」とは■下降の売上が昨年から上昇する「レガシー・テレビ局」。その施策とは。■Google、Facebookに対抗するテレビ局の「スモール・ウォールド・ガーデン」■テレビ広告主とテレビ局にWin-Winをもたらす、広告主の高CPM、低CPMの2極化など(予定)


On-line video ad budgets now swing back to TV

Topics of this year’s “TV Upfront” are: 1)the start of reach-guaranteed advertising deals based on “viewer segment data” independently provided by TV stations without relying on CPM; 2)how major advertisers and agencies evaluate data on “quality of viewing” combined with reach specifications; and 3) how the trend of increasing budget allocations to online video advertising that had been growing significantly has now partly swung back to advertising through TV stations.

– New policy trends between US Programmatic TV and advertisers –
TV Upfront – the largest event of the US TV advertisement industry held annually every May.Based on “TV Upfront 2017 Latest Breaking News” in NY, this session will examine the realities of “TV audience quality” and the results of demonstration experiments being conducted in Japan and the United States on TV commercials and digital advertisements including discussions with Japan’s leading advertisers.

詳しくはAWAのサイトでご覧ください。(日本語・英語あり)

日本語
http://asia.advertisingweek.com/calendar/-digital-intelligence-seminar-2017-05-31-1735?lang=ja

英語(English)
http://asia.advertisingweek.com/calendar/-digital-intelligence-seminar-2017-05-31-1735?lang=en