デジタルインテリジェンス、インテグレート〜記事コンテンツ閲覧によるオーディエンスデータのDMP活用サービスで業務提携

2013年9月13日
株式会社デジタルインテリジェンス

株式会社デジタルインテリジェンス(本社:東京都渋谷区 代表取締役:横山隆治 以下 DI.)と 株式会社インテグレート(本社:東京都渋谷区 代表取締役 CEO:藤田康人 以下インテグレート) はネット上の記事コンテンツの閲覧を含むユーザーの行動情報によってセグメントされたオーデ ィエンスデータの活用を可能にする DMP(データ・マネジメント・プラットフォーム)のソリュ ーションサービスの共同開発に向け、業務提携をいたします。

近年、ビックデータの活用が盛んになり、多様で大量のデータを蓄積・統合し、リアルタイムに 分析してひとりひとりの消費者に最適なタイミングで最適なコミュニケーションを図ることが実 現しつつあります。企業のマーケティング活動においても、オーディエンスデータを一元化し、戦 略設計や実施にフィードバックしていくことが必要とされています。

しかし、具体的に需要が顕在化している顧客だけでなく、潜在顧客に対して効果的にアプローチ するためには、オウンドメディア、ペイドメディアのみならず、アーンドメディアも含むトリプル メディアすべてのオーディエンスデータを取得し、統合していくことが重要となります。

このような背景のもと、Web 上に存在する記事コンテンツのユーザー閲覧データを含むオーデ ィエンスデータを DMP にて一元化し、解析することで、今までアプローチできていなかった潜在 顧客層の発見や、より精度の高いターゲティングを可能とするため、本取り組みを行うこととなりました。

integrate

得られたオーディエンスデータを活用し、将来的には企業のもつプライベート DMP との連携や、 より具体的にターゲット像を可視化することで、新たなコンテンツの作成や企業のマーケティング 戦略の設計へと生かすことへと繋げていきます。


本件に関し、下記セミナーでもお話させていただく予定です。

ad:tech tokyo 2013 内 「インテグレート・プレミアムセミナー」

日時:9/19(木) 12:20-13:10 会場:東京国際フォーラム ガラス棟 5F G505

【B1】オーディエンスデータを活用した DMP の未来

DMP(データ・マネージメント・プラットフォーム)と、その活用は、企業のマーケティング活動に大き な構造変化をもたらそうとしています。ユーザー情報をデータベース化し、その行動を分析することによ り、最も適切なターゲットセグメントと、そこに対する適切なメッセージを届けることが可能となりまし た。 しかし、さらに精度を高くしていくためには、広告や企業サイトのみならず、アーンドメディアのコンテ ンツも含めた、すべてのオーディエンスデータを連携させていくことが必要となります。 オーディエンスデータをどう活用し、マーケティングマネジメント全体にどう生かしていくべきなのか、 未来の DMP のあるべき姿についてお話します。

インテグレート・プレミアムセミナーについて:http://www.itgr.co.jp/seminar/ad-tech-tokyo2013 ad:tech tokyo 公式ページ:http://www.adtech-tokyo.com/ja/


integrate2【インテグレート 会社概要】http://www.itgr.co.jp/

社 名:株式会社インテグレート
代 表 者:藤田 康人(代表取締役 CEO)
所 在 地:東京都渋谷区千駄ヶ谷 1-20-1

設 立:2007年5月 IMC(統合型マーケティング)プランニングを専門的に実践しているプランニング・ブテッィク。PR 会社を傘下におき、 ビジネスコンサルティング機能と情報クリエイティブ機能を有して、従来の戦略コンサルティング会社、広告代理店、 PR 会社ともまったく違った新しい業態を創り出している。販売や集客、商品企画などマーケティング領域に特化し、調 査分析に基づいた事業シナリオ設計から、PR・AD・SP・WEB などまで、トータルにプランニングから実践までワン ストップでサービスを提供している。

 

この件に関するお問い合わせ: 株式会社デジタルインテリジェンス
email:info@di-d.jp
Tel:03-6416-9879